So-net無料ブログ作成

『瞳』。 [ヒトリゴト]

結婚準備の合間に息抜きに更新しています…。

 

私は普段、車に乗ってる時はCDをかけるのですが、この前珍しくラジオ(ZIP)を

聴きながら運転していました。

最近頭の中は結婚式のことでいっぱいです。

暇があると、当日のスケジュールを順番に思い浮かべて想像してみたり、当日までに

やることや用意するものなんかを考えてみたり。

その日もそんな感じでぼーっと考えごとをしながら運転してました。

そして、何気なく耳にしたこの曲に心を奪われてしまいました…。

 

彼女

彼女

  • アーティスト: aiko
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/08/23
  • メディア: CD

ラジオから流れてきたのは、このニューアルバムの中に収められている『』という曲。

もともとaikoの歌声は伸びやかで透明感があって大好き。

洗剤のCMに使われていたのでメロディーは知っていたのですが、歌詞をちゃんと

聴いたのは初めて。

この歌詞… とってもいいです。

というか、結婚前に聞くと泣けます。

この日も運転しながら、じわーーっと涙が滲んできて…。

そうでなくても最近、涙腺が弱いんです。 

結婚直前ってきっと皆そうですよね。 感情が高まってるというか…。

 

 

私の勝手な解釈なので間違っているのかもしれませんが、おそらく母から娘に対する

メッセージの歌詞だと思います。

(調べてみたら、aikoが出産する友達に向けて作った曲だという情報も… )

 

健やかに育ったあなたの真っ白なうなじに

いつぞや誰かがキスをする

胸を体を引き裂くような別れの日も

いつかは必ず訪れる

そんな時にもきっとあたしがあなたのそばにいる

 

 

このフレーズがサビなんですが、途中で出てくる

明日最後を遂げるもの 明日始まり築くもの

が、今の私には結婚式当日を思い起こさせます… (勝手に。)

そうすると、サビのフレーズの『別れ』が実家の家族との別れのような気がして。

でも本当に別れてしまうわけじゃないから、母はこれからもずっと

あなたのそばにいる』。

 

でも二番のこのサビの歌詞の最後は、『きっと愛する人があなたのそばにいる』なんです。

いつかは母と永遠に別れる日がやってくる。

(それはまだずっとずっと果てしなく先であって欲しいけれど… )

その時は、彼ががそばにいてくれる。

母もこんな風に私が結婚することを喜んで安心してくれているといいなぁと思います。

 

 

結婚式のBGMにぴったりなのでは?と思うので、私はももう使えるシーンが残って

いないので残念ながら諦めますが、これからの方、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

※追記※

ちょうど先週のMステにaikoが出てこの曲を歌ったみたいですね… 知らなかった!

ご覧になった方、歌詞についてaikoは何か話していましたか? ぜひ教えてください~

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。