So-net無料ブログ作成
ヒトリゴト ブログトップ
前の10件 | -

『瞳』。 [ヒトリゴト]

結婚準備の合間に息抜きに更新しています…。

 

私は普段、車に乗ってる時はCDをかけるのですが、この前珍しくラジオ(ZIP)を

聴きながら運転していました。

最近頭の中は結婚式のことでいっぱいです。

暇があると、当日のスケジュールを順番に思い浮かべて想像してみたり、当日までに

やることや用意するものなんかを考えてみたり。

その日もそんな感じでぼーっと考えごとをしながら運転してました。

そして、何気なく耳にしたこの曲に心を奪われてしまいました…。

 

彼女

彼女

  • アーティスト: aiko
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/08/23
  • メディア: CD

ラジオから流れてきたのは、このニューアルバムの中に収められている『』という曲。

もともとaikoの歌声は伸びやかで透明感があって大好き。

洗剤のCMに使われていたのでメロディーは知っていたのですが、歌詞をちゃんと

聴いたのは初めて。

この歌詞… とってもいいです。

というか、結婚前に聞くと泣けます。

この日も運転しながら、じわーーっと涙が滲んできて…。

そうでなくても最近、涙腺が弱いんです。 

結婚直前ってきっと皆そうですよね。 感情が高まってるというか…。

 

 

私の勝手な解釈なので間違っているのかもしれませんが、おそらく母から娘に対する

メッセージの歌詞だと思います。

(調べてみたら、aikoが出産する友達に向けて作った曲だという情報も… )

 

健やかに育ったあなたの真っ白なうなじに

いつぞや誰かがキスをする

胸を体を引き裂くような別れの日も

いつかは必ず訪れる

そんな時にもきっとあたしがあなたのそばにいる

 

 

このフレーズがサビなんですが、途中で出てくる

明日最後を遂げるもの 明日始まり築くもの

が、今の私には結婚式当日を思い起こさせます… (勝手に。)

そうすると、サビのフレーズの『別れ』が実家の家族との別れのような気がして。

でも本当に別れてしまうわけじゃないから、母はこれからもずっと

あなたのそばにいる』。

 

でも二番のこのサビの歌詞の最後は、『きっと愛する人があなたのそばにいる』なんです。

いつかは母と永遠に別れる日がやってくる。

(それはまだずっとずっと果てしなく先であって欲しいけれど… )

その時は、彼ががそばにいてくれる。

母もこんな風に私が結婚することを喜んで安心してくれているといいなぁと思います。

 

 

結婚式のBGMにぴったりなのでは?と思うので、私はももう使えるシーンが残って

いないので残念ながら諦めますが、これからの方、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

※追記※

ちょうど先週のMステにaikoが出てこの曲を歌ったみたいですね… 知らなかった!

ご覧になった方、歌詞についてaikoは何か話していましたか? ぜひ教えてください~

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

かわいい友達。 [ヒトリゴト]

 

私には7歳の友達がいます。

彼女は遠く海外に暮らしています。

彼女がまだお母さんのお腹の中にいる頃から知っているし、海外とはいえ何度も

遊びに行ったので、数ヶ月おきにその成長を見てきました。

 

 

彼女も私のことを『友達』だと思っています。

第三者に私を説明する時に、「my friend」 と言うのです。

正しくは、「my mother's friend」 なのにね(笑) 

 

海外育ちの彼女は、日本語も達者ですが英語もかなりの腕前?です。

彼女を見ていると、学問として語学を学ぶのではなく、生活に必要な手段として

身につけるとはこういうことか…と思います。

私たちのように、いったん日本語で考えて頭の中で英語に置き換えて…という

面倒な作業はないようです。

お父さんはいつも帰ってくるのが遅いの?という私の質問に、「いつも遅いよ。

でもsometimes 早いから、 sometimes一緒にごはんを食べる」んだそうです。

 

 

彼女は「ちょきんばこ」に日本円を持っているそうで、500まんえん玉が3枚も入って

いるそうです。

日本にそのお金を持っていって、私に、「結婚式のLipsticks」を買ってくれるそうです。

あまりにも発音がよくて何度も聞き返しちゃったんですけど…(笑)

高いLipsticksと安いLipsticksとどっちがいい?と聞かれました。

答えに困りました… 1500まんえんもあるんだから高いのにしようかな。

 

 

彼女は7歳にして敬虔なクリスチャンです。

通っている学校がキリスト教系なのです。

彼女は死んだら天に昇ってGODのお手伝いをするそうです。

彼女の母は仏教なので、死んだらもう会えないそうです。

彼女に言わせると、ブッダはただの銅像なんだそうだ。

 

 

学校では日本語を習わないので、彼女はお母さんから漢字を教わっています。

送られてきたFAXに漢字で自分の名前が書いてあったので、「すごいね」と

褒めると、他にも書ける漢字があるといいます。

「えーっとー、山でしょ、川でしょ、あとー、一と二と三と四と・・・六と七と八と九と十。」

“五”は難しくて書けないそうです(笑)。

 

 

いろいろお喋りに花が咲いた後、急に彼女が「いい匂いする?」と聞いてきます。

わけを尋ねると、「今、電話の話すところにPerfumeした」とのこと。

だから匂ってみて!いい匂いがするでしょ?って。

大きくなって言うこともオトナっぽくなったなぁ~と思っていたのに… 

匂いは電話では伝わらないんだよ。

彼女は不満そうで、今度はフーフー息を吹きかけ始めます。

息が受話器を通して私の耳に当たると… 思ったのでしょうか。 か、かわいい。

 

 

 

もうすぐ彼女が日本に帰ってきます。

約1年ぶりの再会です。

子供の成長は早いから、1年でも見違えるほど大きくなっていそうです。

私はいつまで彼女にとって「憧れのお姉さん」でいられるでしょうか…。

 


nice!(0)  コメント(6) 

窓。 [ヒトリゴト]

 

ちょっと忙しさがひと段落したからって、こんなにだらだら過ごしていて

いいんだろーか…       まぁいっか!

土日に新居でネットができなかった反動か、昨日からネット三昧です(笑)。

雨は降っていないものの、なんとも蒸し暑い今日。

出かけるのも嫌になります…

 


 

無意識で選んでいたつもりなのに、後から「あぁやっぱり」と気付いたことがあります。

 

 

 

やっと落ち着いて家らしくなってきた新居ですが、ここに決めるまでには苦労も

ありました…。 (過去記事にも長々と書きましたね

でも今のところ何の問題もなし。

築年数が経っているので細かい傷や汚れはありますが、きっと気になるのは

最初だけでしょうし、生活するのに支障があるほどではありません。

広さも、間取りも、使い勝手も、気に入っています。

 

それになんと言っても一番好きなところは、リビングの大きな窓。

すごく横に広い窓なんです。

ベランダも広めだし、その向こうは公園です。 緑が鮮やか。

昼間にカーテンを開け放していると開放感がありますし、公園で遊ぶ子供たちの

賑やかな様子が目や耳に入ります。

それがまたなんとも微笑ましい。

「ごはんだから帰るよ」「やだー帰りたくないーまだ遊びたいー!」なんてやり取りが

しょっちゅう聴こえてきます(笑)

真剣にシャボン玉を追いかけるヨチヨチ歩きの赤ちゃんの姿とか。

日焼けが気にならない季節になったら、ベランダにいすを出して、そんな公園を

ぼーっと眺めながら本でも読みたいなぁ。

 

 

結婚式場を決めた時も、空いている日取りだとか交通の便だとかいろんな要素は

ありましたが、私の中でのポイントはやっぱり会場から見える“景色”だったように

思います。

三方向が大きな窓で、どこからも海が見えます。

大きなテラスもあります。

やっぱり開放感たっぷり。

 

式場の候補をあげる時、私の中に「ホテル」という選択肢はありませんでした。

一般的なホテルの窓のない宴会場が“箱”のようで気が進まなかったんです。

(あ、でも、ホテル内のレストランでの結婚式はいいな~と思いましたし、他の面で、

例えばサービスとか宿泊施設とか天候に左右されないという利点は大きいなぁと

思います。)

 

決めた式場の他にも見学に行ったところがあるのですが(仮押さえもした…)、

そこも一軒家で庭の広い会場でした。

…やっぱり惹かれるのは眺めの良さみたい。

 

 

そういえば私は一人でぼーっとお茶をするのが好きなんですが、行くのは必ず

窓がある店。

昔、妹にコーヒーが美味しい一人でくつろげる喫茶店を教えてもらったんですが、

地下にある店だったんです… 何となく足が遠のきました。

美しい眺めじゃなくてもいい、ただ車が通っているだけでもいいんです。

ぼーっと外を眺めながらお茶したい。

 

 

数年前、一人暮らしを始める時、どこに住むかいろいろ検討しました。

重要なのは会社までの交通手段。 もちろん近くて乗換えがない方が便利です。

でも当時勤めていた会社は名古屋駅にあったので選択肢は多い。

私が一番に外したのは「地下鉄」でした。

皆から「地下鉄は大雨にも雪にも影響されにくいからいいよ」と言われましたが

どうしても毎日毎日景色のない乗り物に乗って会社に行くのが嫌だった…。

 

 

 

こんな風に考えていくと、あぁそうだったんだーって自分に納得です。

その時は悩んで悩んで、端から見たら考えすぎだよ~ってくらい考えちゃうん

ですが、その結果選んだことに後悔した経験は殆どありません。

 

一目惚れのようにビビッと来てぱぱぱっと物事を決められない私ですが、

こうやって後から「やっぱりここを選んでよかった~」としみじみ思えるのも

いいもんですね。

 

 

 

 

掃除があんまり好きではない私ですが、このお気に入りの窓はいつもピカピカに

しておこう…と心に誓うのでした。 

 

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

ご迷惑をおかけしております。 [ヒトリゴト]

定期的に私のブログに訪れてくださる皆様へ

 

最近、ブログに非常にアクセスしづらい状態が続いているかと思います。

ご迷惑をおかけしてすみません。

 

会社で仕事の空き時間だったり、お昼休憩中だったり、そうでない方もきっと

貴重な時間の合間に私のブログに遊びに来てくださっているのに、

閲覧やコメント記入にいちいち時間がかかって、イライラされていることと思います。

 

日曜の夜から月曜にかけてSo-netブログの大幅なメンテナンスが行われたの

ですが、よくあることなんですが、メンテナンス直後は動きが悪かったりエラーが

多く発生するんですよね… 困ったものです。

今回は特に目立ちます。

私も早く新しい記事を書きたくてうずうずしていたのですが、何度も「エラーが発生

しました」「大変混み合っております」の表示が出る毎に、だんだんとヤル気が失せて

しまいました…。

 

こういうことがある度にブログのお引越しを考えるんですが、今までの記事を移行

するのが一苦労で(So-netは記事のバックアップが取れません…)手を付けられずに

いましたが、こうなると真剣に考えた方がいいのかなぁ。

同じように思っているSo-netブログユーザーは少なくないでしょう。

 

 

ということで、長くなりましたが、私のブログに繋がりにくいと感じていた皆さま、

決してご自分のパソコンの調子が悪いわけではありませんので(そんな心配誰も

してないかしら。)ご安心を。

そして、気を取り直して、お時間の余裕がある時にゆっくり遊びに来てくださいね。

もちろんブログのお引越しの際はきちんとご報告いたしますね。

 

                                         pikoraより


nice!(0)  コメント(0) 

好きな家事、嫌いな家事。 [ヒトリゴト]

友達と『家事の中で何が一番好きで、何が嫌いか』を話したことがあります。

 

好きな方は私も友達も同意見で、『料理』!

前にも確か書きましたが料理は私のストレス発散法のひとつで、正確に言うと

包丁で野菜を“切る”作業がすごく好きなんです。

切るのが好きなんてちょっと怖いですよね~ 病んでるのでしょうか。

夕飯を作るのを手伝う時にすでに野菜が全部切られていると、ちょっとショックです。

頑張ったら頑張っただけ成果として美味しいものが食べられる点が(そうでない時も

あるけれど…)いいですよね。

 

買い物も大好き。 スーパーが好き。

最近流行の大型店で珍しい食材や調味料をあれこれ見るのも好きですが、地元の

小さな、でも安くて新鮮なものが揃っていそうな市場っぽいスーパーも好きです。

野菜や日用品を買っただけでも、買い物ってなぜかスッキリするんですよね。

 

洗濯も好きです。

と言っても、洗濯物を集めてスイッチを入れて洗剤を入れるところまでが好きで

干すのとたたむのは嫌いです。

家中の汚れているもの…タオルやシーツをかき集めて洗濯機に放り込むのが好き。

スイッチを入れた時点でもう『きれいになった』気がして、そこで達成してしまうんです…

 

 

嫌いな家事は、確か友達は『アイロンがけ』と言っていたような。

その気持ち分かります。 私もアイロンがけは嫌いです… 

夏は暑いし、個人的な技術の問題なんでしょうが上手にかけられないんですよね。

それでこう、ストレスが溜まるというか、不完全燃焼…みたいな。

だから普段はアイロンがけが必要な服をあまり買いません。

でも結婚したら彼のワイシャツにアイロンがけをしなくちゃいけないんです~~~

私の母もアイロンがけが嫌いだったのか、父のシャツは全てクリーニングに出して

いました。 お金を払う方がましだったんでしょうね…。

でもいちいちクリーニング屋に出しに行ったり、取りに行ったりするのも面倒。

あ!取りに行くの忘れた!明日着て行くシャツがない!なんてことにならないと

いいんですが。

 

掃除も決して好きではないです。 綺麗好き、でもないです。

「汚くたって死なない」といつも自分に言い訳しています。

でもアトピーのケがあるのであんまり汚いと身体が痒くなってしまうので… そこは

ちゃんと気をつけてます。 ほどほどに。

一人暮らし時代は誰かが遊びに来る=掃除、という感じでした。 

 

他に嫌いなのは食器洗い。

たぶん洗い物自体はそうでもないんですが、ゴハンを食べ終わってお腹がいっぱいに

なると何もしたくなくなるんです。 そのままごろーーんってしていたい…。

それで洗い物はついつい後回しに。

今は母が洗ってくれますが、一人暮らし時代はよく放ったらかしにしてました

次の日の朝慌てて洗ったりも…。

 

 

 

一人暮らしの時は、料理が手抜きでも部屋が汚くて散らかっていても、困るのは

自分だけ。 

自分さえ我慢すればOKだったのですが、これからはそうはいきません。

毎日豪華な料理は作れないだろうし、掃除も隅々まで行き届かないかもしれないし、

アイロンも下手くそだろうけど、彼が働いて疲れて帰って来てさらに気が滅入る

ような家にはしたくない。

ほっとリラックスできるような状態にしておきたい。

そう考えると、ちょっとプレッシャーも感じるかも…。

世の中の仕事と家事を両立している奥様を尊敬します。

まぁ彼が私にそういう部分での完璧さは求めていない様子なので、大丈夫だとは

思いますが。 ぼちぼち頑張ります。

 

 

約4年半の一人暮らし生活で身の回りの家事はだいたい出来るようになったけれど、

その後の今、実家で母が何でもしてくれる生活にまたどっぷり浸ってしまったせいで

ここからの復帰がまた辛そうです…

 

 


nice!(0)  コメント(4) 

感謝のキモチ。 [ヒトリゴト]

今日はたぶん支離滅裂な内容になる気がします。

なんのこっちゃと思っても、軽く読み流してください。

 

 

当たり前のことですが、『感謝』のキモチって大切だなって思うんです。

恋人同士に関わらず、家族や友達同士、仕事においても…。

見知らぬ人に対しても。

 

『“ありがとう”の言葉はマジックフレーズ』という言い方は、ちょっと計算的な気も

しますが、言わんとしていることは納得です。

“当たり前”だと思うこと、思われることが嫌なんです。

 

彼と一緒にいて当たり前になっていること… わざわざ家まで送ってくれること、

食事代を多めに払ってくれること、私が食べたいものを優先してくれること、

重い荷物を持ってくれること。

些細なことでも、付き合い始めた当初はその一つ一つの行動に感動して、

「なんて優しいんだろう」「なんて大切に想われているんだろう」と感動したはず。

でもそれが当たり前になってしまうと、『ありがとう』のキモチを忘れてしまう…。

 

だからと言って、何かしてもらう度に大袈裟に感謝されたい、感謝しなくちゃ、

というわけではありません。

義務的に、義理で感謝されても全然嬉しくありません。

状況によっては鬱陶しく感じることもあるかもしれません。

でも心の中で感謝しているかどうか、ありがとうと思っているかどうかは

ちゃんと相手に伝わるのではないかと思います。

 

私が自覚している自分の性格は、『褒められると伸びるタイプ』。

打たれ弱く、おだてられた方が頑張れるんです。

もともと人に何かをしてあげたりあれこれ世話を焼くのが好きですが、奉仕の精神か

って言うとそうではなく… 単純に言うと「ありがとう」「助かったよ」「(私が)いてくれて

よかった」と思われたい。必要とされたい。

好きな人に対しては、特にそうです。

私があなたに○○してあげるから、あなたは私に××して、と対価のギブアンドテイク

を求めているのとは少し違います。

 

結婚したら、妻が家事をするのが当たり前、夫が働いて稼ぐのが当たり前。

そんな風に思ったり思われるのはとても悲しい。

「私の為に毎日働いて稼いでくれてありがとう」

「俺の為に掃除や洗濯、毎日のごはんを作ってくれてありがとう」

と、お互いの心の中にちゃんと感謝のキモチを持っていたい。

 

そもそも、自分が好きになった人が自分のことを好きでいてくれて、お互いに独身で、

何の障害もなく周りに祝福されて結婚できる… ってとても感謝すべきことですよね。

 

 

母親なんだから毎日ごはんを作ってくれて当たり前。

友達なんだからわざわざ付き合ってくれて当たり前。

仕事なんだからこれくらいのことはやって当たり前。

お金を払ってるんだからこのくらいのサービスは当たり前。

それは確かにそうかもしれないけれど、そうは思いたくないし、思われたくない。

 

 

自分の中に感謝のキモチがたくさんあれば、いつか、自分も感謝される人に

なれるのかな。

 

 

 


nice!(0)  コメント(1) 

『プロ直伝!失敗しないためのお部屋探し裏テクニック』にトラックバック! [ヒトリゴト]

Vol.8 管理の悪い賃貸物件を見抜く極意!


 お部屋探しをする際の重要項目として「管理の良さ」があげられます。

 新築で最新設備が整っている賃貸マンションであったとしても、いつもエントランスに

 埃がたまっているような管理が悪い物件では、住み心地のいい優良物件とはいえません。

 それでは、管理の良し悪しは、どのように判断すればいいのでしょうか?

              『プロ直伝!失敗しないためのお部屋探し裏テクニック』より

 

いつものようにネットサーフィンしていたら、こんな興味深いブログ↑を発見しました!

しかも同じSo-netブログだったので、TBさせていただきました~。

 

私はご存知の通りもう新居を決定してしまったのですが、このブログを読んで

くださる方の中に「部屋探しは他人事じゃない!」という方がチラホラみえたので、

どうせならプロが書いたものを読んで、正しく勉強してみてはいかがでしょう?

 

特にこの『管理の良し悪しを見抜くポイント』なんかは、もっと早く知っていたら

実行したのに~~と残念です。

でも今思い出す限りでは、私たちが契約したマンションは大丈夫そうかな?と

いう感じです…。

その他の記事を読んでみても、幸いなことに、多々ある悪質な事例には何も

あてはまっていないようだし… 今のところ安心かな?

 

 

そうそう、申し遅れましたが、土曜日に彼と不動産屋E社に行って物件の申込みを

済ませてきました。

大きな買い物?ですし、結婚に向かってまた一歩踏み出した感じがしてドキドキは

しましたが、特に問題もなく進められそうです。

契約書を交わすうえで、後にトラブルができるだけ起こらないように、内容をすみずみ

まできちんと確認し曖昧な点が残らないようにしよう、と彼とも話しています。

 

親切にしてくださったN社の営業さんへは、FAX.で、他の不動産屋の物件に決めた

ことを報告しておきました。今までのお礼も兼ねて。

やっぱりお世話になったし、どこの不動産屋さんよりも丁寧にアドバイスしてくれたし、

それに報告しないといつまでも空き物件の資料が送られてきそうだったので…。

でも特に返事はなし。

うーん、やっぱり商売だからそんなもんなのかな。

 

 

正式契約に必要な書類を揃え、初期費用を払い、引越しの日にちを決めなくては

いけません! そして必要な家具や電化製品・生活用品も買わなくちゃ!

なんだか一気に忙しくなりそうです~~

 


久しぶりの更新! [ヒトリゴト]

随分と更新をさぼってしまいました…

毎日のように覗きに来て下さった方、ごめんなさい。

 

最近考えることが多くって、そんな時こそ『ブログで心の整理、ストレス発散!』が

必要なのに(プロフィール欄に書いてるの…)、あれやこれや悩み始めるとかえって

筆が進まなくなってしまうのです。

 

“結婚”という人生の大きな節目を控え、決めなくちゃいけないことの責任も重大で、

余計なことまで視野に入ってしまったり、必要以上にナーバスになったり。

考え始めたらキリがない、と分かっていながら考えちゃう。

 

 

なーんて書くと暗いですが、まぁ、元気ですのでご安心を。

いろいろ書きたいことは溜まっているので、また気分に任せて更新します。

その時はどうぞお付き合い願います…。

 

 

 


nice!(0)  コメント(5) 

明日から… [ヒトリゴト]

明日から(日付が替わったので正確にはもう“今日”から…)彼と

伊勢志摩に行ってきます~~~

二泊三日の旅、と言っても実際に伊勢志摩方面に行くのは後半で、

明日泊まるのは実は名古屋市内なんです~

GW料金が高すぎて、伊勢志摩に二泊は予算オーバー!!

でもその代わり、GWって名駅や栄のシティホテルの宿泊料金が

安いんですよ、知ってました??

きっと普段はビジネス客が出張なんかで利用してるんでしょうね。

連休はお得なプランがたくさんあるって、私も初めて知りました

値上げばっかりじゃないんですね!

(でもきっと、去年の今頃は万博客でシティホテルも満室だったんだろうなぁ~)

 

なので、明日は名古屋で遊んで、明後日から伊勢志摩にレッツゴーです。

荷造りは…まだ終わってないけれど、続きは明日の朝でいいや

 

 

ということで、明日からしばらく更新ができませーん

いつも楽しみに訪問してくださる方がいたら… ごめんなさい。

次回は伊勢志摩旅行の報告をじっくりしますので、お待ちくださいまし。

 

それから今後は、いよいよ?結婚準備のこともあれやこれや具体的に

書いていこうと思っています。

(先週、二回目の衣裳合わせに行ってきましたよ~~

どうぞお付き合いくださいね。

  

 

ではでは。

寝坊しないように、そろそろ寝ます。 おやすみなさい

 

 


nice!(0)  コメント(1) 

GWのご予定は? [ヒトリゴト]

久しぶりの更新です。

土日に出かけるとブログに書きたいことがたくさん出てくるわけですが、

週明けは何となく疲れもあって更新する気力が無く…。

今週はそのまま放置してました~

それにしても私、土日に遊びまわって週明けに休養してるって…

世の働く人々から冷たい目で見られそうですね。 ごめんなさい~

 

 

今日は27日。 もうすぐ4月も終わりです。

(今日は私が溺愛する、親友のコドモの誕生日 おめでと~~ 

バースデーカード送ったからね~!)

4月も終わりということは、いよいよGWですぞ!

すでに毎日が連休状態の私は何も変わりませんが、彼が休みなのは嬉すぃ~

いつもだったら、どこに行っても混んでるし高いしで、遠出はせず

のんびりゴロゴロするところですが…

それは一人暮らし=のんびりする場があったからこそ!

今の状態では5連休を近場で過ごすとなると、毎日どちらかが迎えに

行ったり来たりしなくてはなりません。

中間地点で待ち合わせするにしても… 毎日となると時間と労力が

ムダな気が…。

ということで、今回は珍し~く旅行することにしました

 

 

とは言っても、やっぱ高い! 

『じゃらん』を読んで行き先をあれこれ考えたのですが… 

なーんで同じところに泊まって同じ内容の食事なのにこーーんなに

高くなるわけ? GW料金っていったいナニ?ナニ費!?ってくらい

宿泊料金が高い! もうぶっくりびっくり

となると必然的に交通費が削られるわけで… 自然と近場に…。

 

 

ってことで行き先は… 愛知県人には超おなじみの…

伊勢志摩”でーす

十年ぶりくらいに志摩スペイン村に行ってきまーす。

 

いいのよ、いいのよ。 行き先はどこだって。

美味しいものさえ食べられれば。

あ、間違えた、彼と一緒なら。

 

それでもね、宿を予約するの、大変だったんです

早めに早めにと思いつつも、実際に電話したのはGWの2週間前…

どこにかけても満室 or 手が出ないほど高い。

伊勢志摩の宿に片っ端から電話して… 後から数えたら50軒超えてました。

私もすごいけど、宿ってたくさんあるのね~ 観光地だもんね~

なのにどこも満室って… いかに混むかが容易に想像つきます~

 

 

そんな中、見つけた宿なので… ラッキーと言えばラッキーだけど、ちょっと不安。

値段も手ごろだったし、よっぽど人気がないのかなぁ

でもネットでクチコミを見ると、建物は古く小さい宿のようだけど料理は美味しく

なかなか人気もあるみたい。 ほっ。

露天風呂もあるみたいだし~

ということで宿には過度な期待をせずに行ってきます。

 

 

皆さんのGWのご予定は?

 

 

※追記※

4/24『台湾のお土産』、4/25『ノンナ・カコーレ』、4/27『育ててます』の

記事もアップしました。 ぜひ読んでみてね~♪

 


nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | - ヒトリゴト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。