So-net無料ブログ作成
検索選択

Love actually is all around. [カンソウ文]

昨日はこれを観ました。

ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー

 

映画の好みは人それぞれ”と昨日書いたとおり、自分が面白いと思うものを

他人に薦めるのは勇気が要りますが… この映画はかなりお薦めの映画です。

もう二年前の映画なので皆観たことがあるかしらん?

『好きな映画は何ですか?』という質問にパッと答えるのは難しいけれど、この

映画は間違いなく入ると思う。 ここ数年の中でとてもお気に入りです。

 

詳しい映画の内容は… →公式HP   または おりょんさんのブログ『おりょんキネマ』 で!

 

 

実は観たのは三回目。

忘れもしない第一回目は、なんと、留学中の香港で観たのです~~~!

しかも確か、英語台詞・中国語字幕で。 よくもまぁチャレンジしたと思います。

香港では映画が安かったので、訳もわからないままよく観に行ってましたが。

日本人の友達と一緒に行ったんですが、その友達はイギリス留学経験があった

のでだいたいの話の流れは理解していましたが、隣の私にいちいち訳している

余裕はありません。 

私の英語力は、たぶん小学生レベル。 いや、もっと低いかも…。

だから、中国語字幕と(と言ってもその頃私が勉強していたのは広東語で、字幕は

北京語だったから何となくしか理解できない…) 映像と曲でストーリーを追いました。

それでも面白くて、「日本に帰ったら絶対にもう一度観よう!」と心に決めていました。 

雰囲気だけでも十分に楽しめる映画でした。

 

日本に帰国した後、誓いどおり日本語字幕で再度挑戦!

映画館での公開は終わっていたので、確か夏か秋頃にDVDを借りて観ました。

クリスマスにまつわる話なので12月に観た方が盛り上がったかもしれませんね~

やっぱり一回目は細かい部分が全く理解できていなかったのがよーく分かりました(笑)。

それぞれの話がバラバラのようでいて、実は繋がっていたりするんですよね。

最後の空港シーンでも分かります。

あぁなるほど、そういうことだったのか~と納得しつつ、色々なメッセージを感じました。

 

そして今回三回目。

もう話の展開は頭に入っているのに、やっぱり引き込まれてしまいます。

大好きなシーンがあちこちにあって、何度見ても飽きません。

特に冒頭の空港のシーンとナレーション、最初の方の結婚式のシーンなんて

何てことはないのにじーんと涙が浮かんできちゃうんです… 

なぜか私のツボなんですよね。

たくさんの愛が描かれていて、男と女の恋愛あり、兄弟愛あり、夫婦の愛あり…。

結ばれる愛もあり、結ばれない愛もあり。

観るごとに、どの愛の物語に共感するか違ってくるのも不思議です。

設定は現実から遠いものもありますが(英国首相と秘書の恋など)、その心理描写は

身近に感じます。

基本的に悪役は全く出てこない、“優等生”な映画です。

笑いもあるし(Mr.ビーンが出ているのにはびっくり!)、曲も良くてシーンにぴったり。

サントラ盤のCDが欲しいくらい♪ 

 

DVDのお楽しみと言えば、特典映像が入っていることですよね。

(あ、そういえば『キングコング』は特典映像を観ずに返しちゃった…)

メイキングの様子や制作裏話が監督のインタビュー形式で紹介されていて、

興味深かったです。

この監督さん(リチャード・カーティス)のラブストーリーに対する想いや曲への

こだわりが伝わってきました。

意外だったのが、映画の中の“10歳の少年の恋の物語”が不要なのでは、観る人に

受け入れられないのでは、と制作の途中で懸念されていたこと。

私は可愛くて結構好きなのにな~驚きです。 

空港で少女を追いかけるシーンは、“作家と家政婦の言葉の壁を越えた恋”の

ポルトガルにブロポーズをしに行くシーンと重なり、いよいよエンディング~という

雰囲気で否が応でも盛り上がりますよね。

 

 

Love actually is all around.  確かに納得です。

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

もも

pikoraさん、はじめましてー。
ずっと遊びに来てくださっていたんですね。ありがとうございますー。
この映画、わたしも大好きなんです。
冒頭のシーンで涙しちゃいます(笑)。
この音楽のサントラを使って披露宴退場しましたよー。
よかったら一度聞いてみてください♪
by もも (2006-05-27 11:55) 

pikora

ももさんへ
コメントどうもありがとうございます!果たしてこの返事は読んでくださってるでしょうか?
そうそう、何を隠そう、久しぶりにこの映画を観たくなったのはももさんの記事を思い出したからなんです…。最近、いろいろとBGMに関して考えたりもしてまして。
ももさんの、退場時のこだわり、記事がなくなってもしっかり記憶に残っていますよ~!
ブログがなくなってしまって、本当に本当に心から残念に思います。
by pikora (2006-05-27 20:30) 

おりょんです。
記事の中でも私のブログを紹介してくださってありがとうございます♪ 
サントラ、私も持ってます。私の中では、クリスマスの定番CDになってますよん。
by (2006-05-29 13:47) 

pikora

おりょんさん、コメント&TBありがとうございます。
おりょんさんの映画の紹介記事はとても読みやすくて好きなんです。
今日もGOAL!が観たくなってしまいました~。
これからも更新を楽しみにしていますね。
by pikora (2006-05-29 23:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。